洗濯機から取り出すのも、ひとつの工程ですよね・・・。


こんにちは。
あおましいろです。

前回から、洗濯のやり方を見直したようすをご報告しています。

なんと、四部にわたる大作になる予定です(笑)。

洗濯機から取り出すとき BEFOER

前回の洗うとき編で、洗濯機に入れるときのようすをご報告しています。
ちょっとわかりにくい構成ですが、洗うとき編のBEFOERが、洗濯機から取り出すとき編のBEFOERへつながっていると思ってくださいね。

四部すべてご報告したら、まとめ記事をつくってみるつもりです。

我が家の洗濯機 ふちに取り出した洗濯物を引っ掛けて仕分け
BEFOER
  • ひとつひとつ取り出して広げる
    (広げる場所がないので、洗濯機のふちに並べたり重ねたり)
  • ハンガー収納のものは、ハンガーにかけて、すぐ干せる状態にする
  • 洗濯物の種類、もしくは干し方によってグルーピングする
  • ふきん、ハンカチなどの小さいものは、半分にたたんで整える
  • 靴下を両方そろえておく
  • シワ予防
  • 干す工程で、干しやすくなる
  • とにかく時間がかかる
    ハンカチ、ガーゼ、靴下・・・、全部ひとつひとつ取り出して広げるため
    洗濯物がからまってるせいもある
  • 狭い洗濯スペースで、洗濯機から取り出しながらグルーピングしようとするのでやりづらい

とにかくこのデメリットにもやもやが募ったことが、今回の見直し計画のきっかけです。

過去には、洗濯機から取り出すときに一度たたんでいたことがありました。
そのころに比べると、時間をかけなくなったつもりでいたのですが、細かいものが増えたこともあってか、どうにももやもやしておりました。

洗濯のこだわり・・・?

そもそも、干す前に整える、というやり方ってどうなのでしょう?

まだ、お手伝いというスタンスで洗濯をしていた頃は、洗濯物は洗濯機にガ~ッと入れて、ピッとボタン押して、取り出すときの絡みも何のそのでごっそりかごに取り出して、干すときにほぐしていました。

先日実家に帰りましたが、実家では、そのやり方が今も標準のようです。

きっと、家庭ごとにこだわりがあったりなかったり、重きをおくところが違うのだろうなぁと思います。

結婚して、実家を出て、家族ができて、自分なりにその他の家事との兼ね合いを計りながら洗濯してきました。

限りのある時間を、何にどのくらい使うのか。

以前していた「干す前にたたむ」というのは、相当に時間と手間がかかります。

それでも人から聞いたままに実行していたのは、少しでも家族に心地よい状態になってもらいたかったからでした。

その先には、自分の貢献を認めてほしいという思いがあったことも、今ならわかります。

話が大袈裟になってきました(笑)。

倉敷いちむら 上生菓子「すずらん」
愛する人に「幸せが訪れるように」と送る花
倉敷いちむら「すずらん」 / 幸せをもたらす花 愛する人にも、自分にも

結局、自分が何をするかを決めるのは自分自身です。

それについて、評価を下すのも、自分自身です。

78点、35点、B-(まいなす)、E・・・

評価を受けなれてしまったことで、いつのまにかすべてのことで、 評価=自分の価値、選択実行の正当性と勘違いし、長らくそのままで生きてきてしまいました。

干す前にたたむことが、自分ののぞむ結果にならないなら、手放せばいいのでした。

いい評価を受けられない自分に価値がないということではないし、当然、評価をしてくれない家族が悪いわけでもないのです。

干す前にたたむことの、手間と時間を許容できなくなったのであれば、他のやり方を探せばいい。

だいじなのは、なんかやだな、もやもやするな、しんどいな、という自分の声にちゃんと耳を傾けることだとも思います。

不具合があることに気がつかないと、改善できないですもんね。

洗濯から、ここまで話が大きくなるとは・・・と我ながら思います(笑)。

評価=自分の価値、選択実行の正当性というのは、あおましいろの生き方の根底の不具合、みたいなものだと思っています。

なので、ちょいちょい出ますよ。ええ、試験にも出します(笑)。

洗濯機から取り出すとき AFTER 

さて、いろんなことにそぐわなくなっていたルーティンを、ただ何となく続けていたのがもやもやポイントだったのだろうと思われます。

洗濯機から取り出すときにグルーピングするのをやめ、洗うときにグルーピングして、洗濯ネットに入れて洗うことにしました。

AFTER
  • ネットごとごっそり取り出す
  • ネットに入っていないもの=ハンガー干しのもの
    その場でハンガーに干す
  • 靴下をヘアゴムごと取り出す→ヘアゴム外す
  • 学生服(綿ポロシャツと女子カッター)だけたたんで叩いてシワをのばす
  • 手間と時間が激減!
  • もやもや、ストレスが激減(祝)
  • クセが抜けずに、その場でネットから出したくなる

この時にネットから洗濯物だしょったら、手間がおんなじじゃ・・・っ(岡山弁)。

おんなじどころか、増えとる・・・っ(千鳥 ノブさん風)

ネットから出すのは干すとき、と決めてやってみています。




最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
実は、この洗濯シリーズ、ご報告するのが心苦しくなってきています(苦)。

あまりにも、需要を無視してしまった気がする・・・っ!
最後までやるけどっ←

ここまで来たら、やりきるしかありません。
興味はなくとも、あおましいろんちの洗濯事情、よろしくお願いします。


よろしければお帰りはこちらから↓

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ応援ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


住まいランキング

下のボタンを押していただくと、各プラットホームにてあおましいろの新着情報を受け取っていただけます。

ゆる楽しいDIY―仕事と子どもとDIY― - にほんブログ村

ご意見・ご感想、ご質問がありましたらお気軽にどうぞ。

あおましいろでした。